当コンテンツは、G-maの個人創作サイト『GDW』のメインコンテンツの1つです。
イグザ・ネアロヴァレス(2017版)

「様々な文明種族が共生する進化した銀河社会の構築」を主目的とした、
銀河団スケールで広がるスペースファンタジー世界観のデザインプロジェクトです。

共通項を持つ法則を基礎的なルールにしながら、
多様性を持つ宇宙人やクリーチャー、メカニックやアイテム、舞台などを設定し、
そのディテールについて考証し、デザインし、ヴィジュアル化することを主眼に置いております。
このGDW世界観を背景にした小説も同時推進中ですが、
「世界観のデザイン」を主目的としているため、遅れがちであることをご了承ください(汗)

またGDW世界観は、共通法則をルールとしたシェアードワールドです。
基本的なルールから逸脱しない範囲内において、様々な設定の提案や投稿が可能であり、
同時にこうした投稿によって、世界観が更に広がることをG-maも望んでおります。

なお、2015年4月オフィシャルデータベース(本家)を設置しました。
こちらは従来の設定群(元祖)から2次創作成分を除き
「オリジナル世界観公式化」を想定してブラッシュアップしたものです。
(オフィシャルデータベースへの直接の投稿はできません悪しからずご了承ください)

GDW世界観オフィシャルデータベース(本家)
(オリジナル設定公式化シリーズ)

GDW世界観コンテンツ(元祖)
(オフィシャルデータベースの元ネタシリーズ)

最新更新情報

GDW大会議室(掲示版・チャット)

投稿ガイドライン

※1部情報再編中(汗)

異星人はいるのだろうか?
いるとしたら、彼らはどのような社会を築いているのだろうか?

歴史は?文化は?価値観は?

もし高度な星間文明が存在したら、その文明は地球をどう観察しているだろう?
――そんな疑問から空想を膨らませ、誕生した世界観が、
GDW世界観こと“Guardians Dimension World”である。

GDW世界観には多くの文明が存在し、星を超えた交流が行われている。
そしてその社会に、地球と人類も関与している。
ただしそれは、遠い過去でも、はるかな未来でもない。
あえて言えば、近未来。
またそれは、しばしば見られるSF映画のように、地球が中心の世界でもない。
地球は鍵だが、世界の中心は地球以外の場所にある。

当コンテンツは、そんなGDW世界観を舞台にした物語や、
各カテゴリごとの設定について紹介した特集である。
今や銀河を超えて広がり続ける、GDW世界観のスケール感を感じ取れたなら幸いである。

GDW CONTENTS GDW世界観コンテンツ(元祖)

★WORLDS/世界法則★

GDW世界観の基礎となる世界法則について解説したコンテンツです。
宇宙の成り立ち、時空の概念、進化の法則、能力属性、銀河社会の基本などについてはこちらで。

★TEAMS/組織★

GDW世界観の主な関連組織について解説したコンテンツです。
銀河社会を主導する大規模共同体から、底辺の少数勢力まで広く扱っております。

★HISTORIES/歴史★

GDW世界観の主な歴史について解説したコンテンツです。
数百万年前以上の過去から、数万年以上の未来に至るまで、様々な事件が起きています。

★TECHNOLOGIES/技術★

GDW世界観の主な技術体系について解説したコンテンツです。
光速の壁を超えるのに必要な技術から、神々にしか扱えない秘儀まで扱っております。

★LOCATIONS/舞台★

GDW世界観の主な舞台環境について解説したコンテンツです。
各銀河を基準に、その中にある惑星や宇宙基地、都市、風景、果ては個人の住居まで。

★CHARACTERS/キャラクター★

GDW世界観の主なキャラクターについて解説したコンテンツです。
無数の種族とその個体、種族を超えたグループ、影響力の評価、特殊個体の概念まで。

★MECHANICS/メカニック★

GDW世界観の主なメカニックについて解説したコンテンツです。
強力な宇宙戦艦や砲撃兵器から、日々の生活に欠かせない乗合いシャトルまで幅広く。

★ITEMS/アイテム★

GDW世界観の主なアイテムについて解説したコンテンツです。
戦士が使う様々な武器、特殊能力に由来した術式から、日用品やモバイル、異種族の工芸品まで。

★EPISODES/エピソード★

GDW世界観の主なエピソードについて紹介したコンテンツです。
世界観企画のため執筆は遅れがちですが、小説方式による幾つかの物語を推進中です。

★OTHERS/その他★

その他、GDW世界観に関係する情報について扱うコンテンツです。
投稿スレッドへのショートカット、メイキングやモチーフ、未反映投稿のネタバレ、関連補記などはこちらから。


フレーム構造が不要の場合はここをクリックしてください。